2017年09月03日

スクーリング&修論中間発表の報告

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


ちょっと間が空きましたが、スクーリングが終わりました。今回のスクーリングは、これまでよりもだいぶ日数が短く、3日間でした。
f6b2cfb2283790962b89ee3cbb8b86c8_s.jpg

1日目中間発表会
2、3日目は事例検討会
というスケジュールでした。


中間発表は、研究の目的や手法を中心に報告する形で、今どのあたりまで進んでいるかを報告しながら先生方からコメントを頂くというものでした。やはり先生方のコメントは鋭く、答えに詰まるところもありましたが、最終の発表会には明確に答えられるように指導教官と詰めていくことになりました。


コメントは鋭く、「うッ」となってしまうこともありますが、それでも食いついてより良い論文にできるように生かすことが大切だと思います。すごくありがたい20分間です。


私の場合、すでに修論に関する調査は終わっているので、目的、方法、結果のところは書き始めることができます。最近結果の分析が一通り終わったところなので、指導教官の先生に指導を仰ぎながらさらに深い分析へと進んでいく予定です。


最初は『修士論文なんて・・・』とものすごく高いハードルのように感じていましたが、目には見えない心の動きが数値で見えてくるのはとても興味深い体験です。事例研究のようにまた一人の心の動きをじっくりを見ていくことも2年間という時間をかけてじっくり取り組むからこそできることだと思います。


このような面白さを感じるようになってからは修士論文に取り組むことが苦ではなくなりました(*´▽`*)
〆切まで4カ月を切りました!!マイペースで進めていきます

>>カウンセラーになりたい方へ〜臨床心理士以外の資格のご紹介〜
posted by あおい at 09:08| Comment(0) | 大学院 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Google AdSense】