2016年11月10日

大学院二次面接の時の服装(私の場合)

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


今日は1次試験後の面接での服装について参考までにちょこっとお話しです。

ae55ed61c64ed4bd03caf7d282d1cd81_s.jpg

当たり前と言えば当たり前
なのですが、面接試験当日はほとんどの人がスーツ姿でした。私は仕事の面接に行くような上下黒のパンツスーツで臨みました。黒はちょっと重たい気もしましたが、試験のためにわざわざ新調するつもりもなくその他に着ていけそうなスーツがなかったというのが最大の理由です。


写真の女性はスーツのインナーが白シャツになっていますが、私は襟のないカットソーを選びました。単純に就活生みたいになってしまうかなと思ったからです。


他の受験生は、男性はスーツ姿以外の方は私がいた時間帯ではお見掛けしませんでした。女性は、カラーのツーピースで来場されている方もいましたよ。ちなみにその方も合格されています。


試験官の先生方もスーツやシャツ姿、ジャケットを着用されていたのであまりラフすぎる格好は避けた方が無難かもしれないですね。


服装よりもやっぱり…
服装は気にしだすと迷ってしまいますが、常識的な格好であればたいてい大丈夫ではないかと思います。それよりもたぶん、研究計画書の中身やそれに対する質問にしっかり答えられるかどうかがカギですよね


今回は当たり前すぎて申し訳ない情報ですが、もしも迷われている方がおられたら…参考になれば幸いです

皆様のご検討をお祈りいたします


>>大学院の2次試験面接で聞かれたこと


posted by あおい at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院受験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

模擬試験を受けましょう!自宅でも受験できます

こんにちは。あおいです。大学院の出願時期になりましたが、研究計画書のまとめや受験対策はうまくいっておられるでしょうか。


さて、以前の記事で模擬試験を受けたというお話をしました。


本番の試験の雰囲気を味わうのと、自分が今現在どのくらいの力がついているかを客観的に判断してもらうことでこれから試験までの弱点対策ポイントが見えてきますのでおすすめです。


私も昨年は予備校の模擬試験を2回自宅で受けました。ちなみに、私は通信で予備校に通うには経済的な負担が大きく大学院入学後に学費もかかるため、模擬試験だけの受験にしましたが、もし予備校に通うことが可能であれば、受験のプロからポイントを押さえた受験対策ができるのでいいですよね。


さて、こちらが去年受けた模擬試験。
IMG_20160809_103650.jpg
英語もセットになっていましたが、志望校は第1志望、第2志望校とも英語の科目がなかったので提出していません。自分の得点が受験者全体でどのくらいの位置にいるのかが目安としてわかったので、下の方ではないという安心と上位の方でもないという焦りが出ました(笑)。


恥ずかしながら結果はかなりひどいものでした。E判定もあったし。志望校の出題傾向に合わせた受験対策を行っていたため、それ以外の範囲では全く点数が取れず…。臨床心理士試験に向けては、入学後にまた落とした部分を中心に勉強していくとして、現時点では志望校でよく出題される範囲の点数をとれるかどうかが大切なポイントです。


昨年受けた模試は、中央ゼミナールとプロロゴスのものでした。中央ゼミナールは受験者が多く、全体で192名となっていました。プロロゴスの方は21名です。


模試の受験後、解答と解説が送られてきます。私の弱いポイントなども指摘されていたし、問題ごとに論述の中で抜けているところなどの指摘もありました。こういうふうに客観的に見てもらえる機会って独学の人は特に不足してしまうと思うので、かなりありがたいご指摘でした。

IMG_20160809_103729.jpgIMG_20160809_105923.jpg
残念ながらプロロゴスの方は今年度の公開模擬試験は終了してしまっていましたが、中央ゼミナールは(8月12日現在)これからでも申し込みが間に合いそうな模擬試験があと2回残っていました。気になる方はHPで日程確認&申し込みをされてみてください。↓↓↓
中央ゼミナール
9月と10月の模試があります。志望校の合格判定もしてくれますよ。自宅受験も可能です。


今年度分は終了していますが、参考としてプロロゴスの公開模試の案内ページも載せておきます。↓↓↓
臨床心理士指定大学院専門予備校プロロゴス



posted by あおい at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院受験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

面接想定問答集そのA

・あなたが今までに行ってきた援助活動の例を挙げ、そこから学んでことを述べてください


・スクールカウンセラーだけでは食べていけないけれどどうしますか


・大学院入学後の実習時間が昼間にありますが、時間は確保できますか
次年度のスクールカウンセラーの面接がこれからですので学習や実習の時間が確保できるよう、配置時数について配慮していただけるよう話をするつもりです。また、年度初めの日程調整の際に実習の期間を外して日程を組むよう配置校の担当者と相談する予定です。


・臨床心理士として向いているところと不向きなところはどこですか
普段から感情的になることが少なく、相手の言葉の裏にある気持ちや状況などから意味を考えようとする点と知識欲が貪欲な点が向いているところだと思います。不向きな点は感情を表情に出すことが苦手なところです。いつもカウンセリングを行う時に気になっていることは共感していることが相手に伝わっているかということです。この点は技術面での問題も大いに関係すると考えているので、入学後、実習等で修得したいと考えています。


・なんでもいいから自己アピール


・臨床心理士の資質とは何か、3つあげよ
常に自己研鑚を続ける、クライエントの話を最後まで聞き続けられる粘り強さ、自分を客観的に分析することのできる冷静さ、自分自身の心の安定を保てる芯の強さ


・いままでの勉強でどのようなことがわかりましたか

・仕事と学業はどのように両立する計画ですか。
現時点ではスクールカウンセラーは初年度ということと大学院の受検を控えていたこともあり、2校のみ月15時間の勤務でした。次年度の面接は来週から始まる予定ですが、その際に学習時間が確保できるよう月の時数を考慮していただくようお願いするつもりでいます。具体的には、週に最低でも2日程度は一人で集中して学習する時間に当てられるよう勤務を組んでもらおうと考えています。また、就寝までの1〜2時間は確実に学習の時間を確保するつもりです。学習に当たっては期間目標と計画を立て、前倒しで進めていくつもりです。


・今回の大学院受験に当たってどのような勉強をしましたか
参考書と心理学辞典、心理学概論書、研究テーマに関連する書籍や雑誌等を購入し独学で勉強しました。
論述試験に関しては、まず単語のインプットのためにノートまとめを行いました。その後、過去問を何度も解き類似問題も含めてノートの3冊分ひたすらアウトプット練習をしました。アウトプットの際にあやふやな概念等は心理学辞典や概論所で確認しノートにまとめ、また論述問題に取り組むということを繰り返しました。
研究計画に関しては、心理統計の勉強と並行して市立図書館や大学図書館等で自身の関心と重なりそうな書籍とCINIIや雑誌等で集めた資料を片っ端から読みました。論文の中の分析方法などは統計の参考書で知識を整理し、練習問題などに取り組み理解を深める努力をしました。


・心理学を学ぼうと思った理由をお聞かせください
ちょうど私が中学校に在学中にスクールカウンセラーが中学校に導入されたのをきっかけに臨床心理士という資格を知り憧れるようになりました。また、中学から高校にかけて母が務めている保育園に手伝いとして通ううちに、子どもの心身が健康に育つためにどのようなことが必要か、それぞれの子どもの発達の個人差や特性、家庭の環境の違いなどに強く関心を持ち、子どもの心理的発達について勉強したいという気持ちから臨床心理学科のある大学への進学を決めました。


・入学後はどのような勉強をしたいですか
興味のある分野だけではなく、幅広い領域の知識を身に付けたいです。そして、子どもの心理的発達や、その環境となる親や家族の心理的発達も視野に入れながら相互作用の中での感情発達について掘り下げて勉強したいです。


・この研究テーマを解明することで社会にどのような貢献ができますか
まず、現在スクールカウンセラーとして勤務する小中学校での児童生徒の心理的背景についての理解が深まり、援助に生きてくると思います。また、教職員や保護者に対するコンサルテーションの際も研究のために学習したことが下地となり効果的な助言ができると考えています。「〜〜〜〜」が〜〜〜〜や〜〜〜〜を高めることにつながり、その結果自他に対する〜〜〜やその他どんなことに影響を及ぼすのか、〜〜〜の〜〜〜や〜〜〜について地域で講話を行い、子育て支援の一環として、育児不安の払しょく等子どもたちの健やかな成長を促す環境作りに少しでも役に立ちたいと思っています。


・将来はどのような分野に進みたいですか
現時点では、学校や保育園など子どもに関われる場所で親子や家族、地域社会に対する啓発活動や心理的援助を行いたいと考えています。


・なぜ臨床心理士になりたいのですか

・臨床心理士になりたいのは本当に人のためだけですか

・〇〇先生のもとで学ぶことでどんなメリットがあるんですか


・社会人経験が大学院で活きることはどんなことですか

・臨床心理士にどのようなイメージをもっていますか

・臨床心理士が行うことを具体的に述べてください

・心理士としての適性について自分でどう思いますか



受験勉強中にすべての答えを用意できませんでした。想定質問にどう答えようかと考えることが面接の準備になると思います。「自分だったらどうこたえるか」考えてみると良いと思います。


>>入門編!!心理学概論お勧め参考書




posted by あおい at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院受験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Google AdSense】