2022年10月23日

スクールカウンセラー募集の時期です☆

こんにちは。あおいです。


多くの自治体が次年度のスクールカウンセラーを募集する時期になりました。
募集要項などは都道府県のホームページに詳細が出ていることが多いのではないかと思います。
4eb7e66c11e2d0cfa67e6acabe40742c_s.jpg

私の住む自治体では、ハローワークから紹介状をもらって応募する決まりでしたが、他の自治体がどうなっているかはお問い合わせください。


応募書類の中に自己PRがあるところもあるようなので、これまでの実績や持っている資格などアピールできるところはどんどんアピールしちゃってくださいね


40代未経験でも心理士に思うワケ
未経験からスクールカウンセラーになった知人の話


posted by あおい at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去問 解答例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

人前で話すなら・・・

一に勉強、二に勉強。




最近の先生方は発達障害についてもよく勉強されています。
↓↓↓



スクールカウンセラーになりたい人にお勧めの資格




posted by あおい at 15:05| Comment(0) | 過去問 解答例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

公認心理師試験対策 本日の一問 7月29日

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


少年非行の現状に関する記述の中で、適切なものを1つ選びなさい。


A 平成28年の警察庁の報告によると、刑法犯少年は、過去10年間増加傾向にある。


B 平成28年の刑法犯少年の罪種別検挙人員は、窃盗犯よりも粗暴犯のほうが多くなっている。


C 平成28年の刑法犯少年の窃盗犯の手口のうち、万引きよりも自転車盗・オードバイ盗を合わせた割合のほうが多くなっている。


D 平成28年の無職少年による刑法犯の総数は、有職少年による刑法犯の総数よりも少ない。


E 平成28年の特別法犯少年の検挙人員は、男子よりも女子の方が多い。



 


答え D

平成28年の無職少年による刑法犯の総数は3,517人、有職少年による刑法犯の総数は5,525人であり、無職少年による刑法犯の総数のほうが少ない。少年による刑法犯の総数は減少傾向にあるが、特に無職少年による刑法犯の総数が減少傾向にある。


posted by あおい at 10:53| Comment(0) | 過去問 解答例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Google AdSense】