2018年07月31日

スクールカウンセラーの産休?

スクールカウンセラーのお仕事もあと1件の保護者面談を残すのみとなりました。あと少しで一般的に言うと産休に入ります。


「一般的に」という前置きがあるのは以下の事情があるから。


スクールカウンセラーの産休・育休ってどうなってるのかな?と疑問でしたが、ふたを開けてみると有給の育児休暇はなく、産前6週と産後8週の無給の休暇のみが与えられるということでした。

20180731164430764.jpg

非常勤職という立場なので致し方ないというわけなんでしょう。


生後2ヶ月の子を預けて週3〜4日働くという選択肢は私にはなかったためその旨は前年度からお伝えしていたのですが、退職という形はとらず籍はおいておくとの返答。その上、何かあったとき(何かって何(^^;)に出勤してもらえるようにとの付け加え…。


いやいや、無理です。


それは良いとしても、保健関係の手続きは?退職していなければ夫の扶養に入れないのでは?と次々と疑問が…。


スクールカウンセラーの需要が増えているとはいえ、今はまだ雇用形態が不安定だと言われるのはこの辺がしっかり保証されていないからなんだと実感しています。


今はまだ雇用先とのやり取りの最中なので新たな動きがあれば追記します〜。とりあえず私は元気です(^^)
posted by あおい at 16:36| Comment(0) | スクールカウンセラー 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
【Google AdSense】