2018年05月11日

公認心理師試験対策 模擬試験を受けよう!

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


今回は、公認心理師試験の試験対策例「模擬試験」についてです。


普段から受験対策にはまず過去問!と豪語している私ですが、公認心理師試験にはまだ過去問がありませんので、模擬試験を受けよう!ということで去ったゴールデンウイークに第1回公認心理師全国模試を受験しました。
20180511_110745.jpg


この模擬試験は、辰巳法律研究所という、いくつかの国家試験対策を行っている法律に関わる試験対策を中心とした予備校のようです。大学院同期の情報で私も受験することにしました。


受験の目的は以下3つ。
1.試験の範囲や難易度を知る
2.自分の基礎知識を知る
3.苦手分野を明確にし、今後の対策に活かす
です。


今回の模試は、実際の本試験の仕様ではなく出題範囲を広く取りまんべんなく出題してあるとのことでした。そのため問題数が多く、午前2時間(知識問題)、午後3時間(事例問題)というボリュームのあるものでした。


次回の全国模試は7月実施予定。これからの申し込みでも間に合います。1回5,900円です。受験人数が多ければ多いほど自分の正確な力がわかるかもと思い、今回案内させていただきました。辰巳法律研究所HPの右側にあるEショップというタブから飛ぶと、左側に検索ウィンドウが出るのでそこに「公認心理師」と入力すれば模擬試験以外にも各種講座の申し込みなどもできるようになっています。


※当サイトからのお申し込みでも私には一切利益がありません(笑)


辰巳法律研究所HP
模試の結果が楽しみです♬


>>以前ご紹介した友人がスクールカウンセラーとしてスタートします!!

>>カウンセラーになりたい方へ〜臨床心理士資格の資格のご紹介〜


posted by あおい at 11:28| Comment(6) | 公認心理師受験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日河合塾の心理職フェアに行って、大学院受験に関する講演を聞いたのですが、なんだか自信をなくしてしまいました。
会場には現役大学生と見られる若い人たちで溢れて、年齢的にも恥ずかしくなり、また、講師は、独学でも頑張れる人もいるけど、河合塾で受験対策をみっちりした人たちがライバルになるのだから、かなり厳しい道ですよ、と力説。しかも、ふつうに大学を受験するときと同じくらい勉強しないとダメで、一年前から勉強してください、と聞き…。
社会人で年齢的にも立派なオバさんで、今から勉強してるようではダメかもしれないと不安が募ってしまいました。
あおいさんも独学だと思いますが、現役スクールカウンセラーでしたよね。同期の方に全く心理職と関係なく独学だったかたはいらっしゃいますか?
すみません、河合塾行って現実に直面してよかったですが、怖くもなりました😅
Posted by MK at 2018年05月14日 09:16
こんにちは。
あおいさん、倫理委員会について教えてくださってありがとうございます。慌てず待ってみます。

MKさん、私はあおいさんの1年後輩ですが、心理職と関係なく独学だったものです。私も立派なオバさんで、MKさんのような大学院の受験に大きな不安を抱えておりました。
年齢的なものは、あまり気にしなくても良いように思います。大学院に合格してから、地元の臨床心理士さんとお会いする機会が増えたのですが、オバさんになってから目指した方がいっぱいいますよ♪
少しでも参考になれば嬉しいです♪
Posted by 峠のにゃんこ at 2018年05月14日 22:45
峠のにゃんこさん、励ましのコメントをありがとうございます!
心理職と関係なく独学で受かった方がいて安心しました!
年齢も気にしなくて大丈夫なのですね、よかったです。^^
私は放送大学院を目指しているので、倍率高く厳しいですがなんとか皆さんのように夢を叶えられるように頑張りたいと思います。
まずは研究計画書をどうにかしなくては・・・という状態です。。。
Posted by MK at 2018年05月16日 23:02
MKさん

こんにちは。返信が遅くなってしまい申し訳ありません。インフルエンザにやられておりました(+_+)

河合塾の心理職フェアへ参加されたのですね。近ければ私も受験前にそのような説明会に参加したかったものです。フェアへ参加されて数日が経ち、色々お考えを巡らせたのではないかと思います。その後、お気持ちはいかがでしょうか。

年齢のことに関して、そのような場面は入学後にもいくつも待っています。実習先で他大学院のピチピチ現役生と一緒に実習を受ける可能性もありますしもちろんご指導を受ける先生が年下ということも。

受験対策に関してはもちろん塾に通って近道を教えてもらう方法も一つだと思いますが、実際に塾に通わずに合格している人がいるのも事実です。MKさんがお話を伺った場所が河合塾の心理職フェアということなので、塾に通った方が良いというお話になるのは当然かなとは思いますが・・・(^^;

私もそうですが、同期の中で塾に通って受験勉強をしていたという話は私の知っている中では一人も居られませんでした。また、心理職と関係のない専業主婦の方も数名おられましたよ。皆さん40〜50代だったのではないかと思います。

でも、皆さん日常生活(子育てや夫婦関係)の中で臨床に強い関心を持ち、コツコツと勉強されたんだなぁということは一緒に学んでいてもひしひしと感じました。

受験勉強中はいくらでも不安が出てきますよね。過去のコメントにもMKさんと同じように不安を感じてコメントをくださった方がいらっしゃいます(確かkarinさん)。その方のコメントなどもどうぞご参考になさってください。

不安や葛藤は自分の心が作り出すものです。それらと向き合うのも受験勉強には必要なことなのかもしれませんね。でも・・・受験は怖いものではありません(^^大丈夫です。
Posted by あおい at 2018年05月17日 11:48


峠のにゃんこさん

先輩の温かい応援コメント、ありがとうございます‼‼さすがは臨床心理士を志す仲間・・・という思いです。インフルエンザで寝込んでおり、MKさんのお気持ちがすごくわかるものの、お返事ができず心苦しく思っていたので峠のにゃんこさんのフォローがとても嬉しかったです。

倫理審査、待ちどおしいですね〜。峠のにゃんこさんの修論も順調に執筆を進められるよう願っております♪

これは完全な思い付きですが、独学で受験勉強された先輩方の勉強法等を教えていただけるとこれから独学で大学院入学を目指される方にとってこんなに嬉しいことはないですね。自分に合った勉強法ってきっと人それぞれあると思うので、私の受験対策法だけではなくていろんな勉強方法を知ることができるといいですね!

ぜひ「独学勉強法募集」ページを作ってみたいと思います♪
Posted by あおい at 2018年05月17日 12:04
あおいさん、ありがとうございます!
皆様の優しさに励まされ、本当に感謝です!
独学勉強法募集ページの件も感激です、なんてお優しいのでしょうか…。
独学は誰にも相談できないところがとてもつらいので、このブログが心の支えになっています。
今の所放送大学しか考えていませんが、皆さんは他にどこの大学院を候補に入れておられたのかも知りたいです。
社会人も通えるとなるととても限られているかとは思います。。。
実はある大学院の研究室訪問に行ったことがあるのですが、その大学院は本当に素晴らしいのですが、バイトさえ禁止という厳しさでしたので断念しました…。
Posted by MK at 2018年05月18日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
【Google AdSense】