2018年04月16日

再び福岡研修

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


再び福岡研修へ行ってきました。今回も日帰り弾丸です。


20180415_162552.jpg


今回もクローズの数名だけのワークショップ。本当に濃い〜ぃ時間です。もっと近くて気軽に行ける環境だったら良いのだけれど、続けて勉強していくことが大切ですね。


自宅に帰ってからは、また先生の書籍で勉強です。




学べば学ぶほど奥が深く、勉強が追い付いていない感が強いですが臨床でのカウンセリング実践にものすごく役立つ考え方。クライアント理解に役立つ理論で個人的に超おススメです。


posted by あおい at 16:14| Comment(2) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして💦
研究計画書に苦しんでいてこちらのブログにたどり着きました。
私も40代主婦+就学前の子供がいて、臨床心理学になるべく今秋の大学院受験を目指しています。…が、研究計画書が全然できず途方に暮れています。

お知り合いに添削してくださる方がいたなんて羨ましい限りです。時間だけが日々すぎていきます。。

こちらのブログを参考に、引き続きなんとかがんばります💦
Posted by みき at 2018年04月17日 14:32


みきさん、はじめまして。
管理人のあおいです。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

コメント嬉しく拝見させていただきました。ありがとうございます。


研究計画書、すごく時間がかかりますよね。考えるうちに疑問や迷いが生じてきて、先行研究を読み漁ってテーマを断念したり…私はそんな感じでした。


でも、入学後研究を進めていくと、研究計画の段階で生じた疑問や迷い、読み漁った論文などで得た事柄がどんどんつながっていく感覚があり、回り道が必要なものだったのだなとスッキリした記憶があります。

また、入学後教授から伺ったお話によると、面接の段階でその受験生が研究計画をどれだけ練ったかということは受け答えで大体わかってしまうそうです。

みきさんの今の苦しみは、きっと受験とそのあとの研究に活かされますよ!

今はネットでも研究計画書の添削をしてくださる方がいらっしゃるようです。こちらのブログでも研究計画書の書き方に関する記事をアップしますね。少しでもお役に立てると幸いです。

応援しています♪
ぜひまた遊びにいらして下さい。お待ちしています♡
Posted by あおい at 2018年04月20日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
【Google AdSense】