2018年04月24日

グループスーパーヴィジョンに参加 時間や費用について

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


年度始めはお仕事が比較的緩やかなため、研修三昧の毎日を送る管理人です。
皆さま、お元気でしょうか。

cb5b52b28f6119fa186a47f6dfd6e694_s.jpg

さて、先日某機関でグループスーパーヴィジョンに参加させていただきました。
WAISーVを使った見立てについてでしたが、これが非常にためになりました。もちろん、詳しい内容はブログ上では書けないのですが、心理職としてお仕事をする上でSVは避けては通れないものの地元の大学院を出ておらず自分でスーパーヴァイジーを探さなくてはならない場合、時間や費用について気になりませんか?


私はとても気になりました。私がSVを受けたいと思った臨床心理士の先生は現在新規のSVを受けていないとのことで、もちろん大学の先生方にもお聞きしましたが、はっきりとした謝礼金がわからず。


今回私が受けたグループスーパーヴィジョンは参加者9名の3時間で一人5,000円でした。この金額が安いのか高いのかはよくわかりませんが、1対1のSVの時には大体1時間5000円とお聞きしたことがあるので大分お安いのではないかという印象です。


翌日はSVの講師の先生の講演会。子どもの認知機能の発達について学びましたが、これも熱の入った研修会となりました。心理の世界は学べば学ぶほど本当に奥が深いですね。知らないことばかり!!


学べる場があることがすごくありがたい!と感じた日でした。


よろしければ過去記事もどうぞ♪
>>カウンセラーにとって大事なことは資格のあるなしではない!と思うワケ

posted by あおい at 11:40| Comment(5) | 心理士 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ご卒業おめでとうございました。
私はなんとかM2になりました。
今修論のゼミ資料を準備しています。

来週から実習が始まります。
その間平行して、データ収集を行います。
終わったら、スクーリングと国試があります。
それから12月の提出日まで修論の執筆です。とりあえず進めてみて、回りきらない場合はM3まで進めて取り組んでも良いかなと最近思います。
先輩からM2の感想や留意等もし宜しければお伝え下さると助かります。
遅ればせながら、私も後進の方たちの力になれればとの思いもあり、勉強記録をブログに載せてみました。aaddgj.hatenablog.com
国試のことを書くと、閲覧がアップします。
Posted by NANA at 2018年05月05日 07:10
はじめまして。私は2019年4月に大学院臨床心理コース入学を目指しています。社会人として働いている関係もあり、放送大学のみ受験します。他の大学院の研究室訪問もしてみましたが、学費の問題と仕事の両立から断念しました。周りに心理の勉強をしている友人もいないし、とても不安で、検索しているうちにこちらのブログにたどり着きました。とても参考になって助かっています!さっそく河合塾から出ている本も入手しました。放送大学院の過去問を4年分持っていますが、見るたびに途方に暮れ、全く受かる気がしません。他大学院の過去問のほうがまだクリアできる気がしています。(某大学院のものは問題数が多く穴埋め式) しかし、放送大学院を受けると決めている以上頑張るしかありません。年齢的なことや、今からスタートするので間に合うかも不安ですが、このブログを覗いては気持ちを奮い立たせます!これからも情報を楽しみにしています!
Posted by MK at 2018年05月08日 16:39
NANAさん、こんにちは!ご無沙汰しておりました(^^;お元気でしょうか。
M2への進級、おめでとうございます♪そして、ブログのご紹介もありがとうございました。

こうやって眺めてみると、M2のスケジュールって怒涛の1年ですね。私は目の前のものをこなしていくのに一生懸命でNANAさんのように見通しをもって進めていなかったのかも!?なんて振り返ってしまいました(笑)

M2の感想と留意点ですか・・・ゆっくり思い出してブログ記事にてアップしてみたいと思います。

それから、ブログのご紹介ありがとうございました。定期的に更新されていて私の気まぐれブログとは大違い・・・💦見習います‼‼NANAさん、大学院の学習にあわせて国試の勉強、各種学会などかなりコツコツと勉強されているのですね。

私は事情があり今年の国試は受験しないのですが、それでも第2回試験の準備をしているので、国試の情報交換などもできると嬉しいです。

もしよろしければ相互リンクを貼れたら、放送大学の情報を探している方にとってさらに有益かと思いましたのでご検討くださればと思います。それでは、また。

Posted by あおい at 2018年05月09日 07:35
MKさん、はじめまして。ブログ更新の励みになるコメントありがとうございます。

2019年4月の入学を目指されているということは、現在受験勉強真っただ中という感じでしょうか。私も受験勉強の期間は孤独でした。私の場合、仕事量をセーブして挑んだ半年の受験勉強でしたので、合格しなければならないプレッシャーで何とかもっていたようなものかもしれません💦

放送大学の入試は論文形式なので、アウトプットできることが重用です。過去問を4年分持たれているということは、全部で20題ほど問題があると思いますので、まずはそれを完璧に回答できるようにできると良いのかなと思います。

そのためにはインプットも必要ですので、過去問に出てくるキーワードを中心にその分野の単語説明などもできると良いと思います。MKさんの場合、他大学院の穴埋め形式の問題をある程度クリアされているようですので、受験に対応するための知識部分はほぼほぼOKなのではないかと思います。

論文は書けば書くほど上達するのを実感できると思います。

勉強法に関してはできる限り(あくまで私個人的に効果があったと思う方法ですが)ブログ内に載せていますのでよろしければ参考になさってください。勉強法のカテゴリ内に主にまとめてあります。

また、欲しい情報等があればリクエストくだされば関連した記事を可能な範囲で私なりにまとめて作成しますので遠慮なく仰ってくださいね。応援しています!

コメントお待ちしています♪
Posted by あおい at 2018年05月09日 07:55
コメント返しありがとうございます!
このブログでの勉強法などを参考にがんばります!
今はとにかく、たくさんの論文を読み、自分の研究計画を作っていく事を目指しています。周りに研究計画書に詳しい人がいるわけもなく…有料で添削してくれる人に頼もうかと思っています。
欲しい情報などもまたコメントさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします♪
Posted by MK at 2018年05月09日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
【Google AdSense】