2016年11月09日

試験本番当日に役立つ論述問題の解き方

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。

ab94f9d2a008cb48b927b12c79e97d57_s.jpg

ぞくぞくと秋試験が済んだという話が聞こえてきています。私の通う放送大学大学院も一次試験が終わり二次試験を控えているそうです。


さて、時期は少し遅いですが、試験当日の論述問題を解く際に知っていると役立つちょっとしたテクニックについてお話したいと思いますよ。テクニックと言っても、そんなにたいしたことではありません。ご存知の方も多いかと思います。


ここからが本題・・・
試験問題って学校にもよりますが、複数出題されることが多いと思います。試験が始まって問題にざっと目を通したら、まず1番最初に取り掛かるのは問題@からではありません。まず最初に取り掛かるのは


自分の解けそうな問題から。


残りの問題も、同じように解けそうな問題から優先に解いていきます。問題番号は無視してかまいません。試験は時間が限られている上に、じっくり考えている暇はほとんどないと思っておきましょう。


実際、私も試験当日はこの方法で解いていきましたが、最後に残った問題ははっきり言って全くノーマークの問題が出てかなり焦りましたが、最後の1問で残り時間も25分ほどあったので何とかまとめることができました。普段の学習の時に自分が1問大体何分くらいで解けるか把握しておくことも必要ですね。


学校のテストなどにも共通して言えることですが、どんな試験も点数を取らなければ意味がないのだからまずは絶対に点数が取れるところからやっつけちゃってくださいね。


ラベル:勉強法
posted by あおい at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あおいさんこんばんは
以前試験勉強についてコメントさせて頂いたnakaです。お陰様で放送大学の臨床心理コース一次が通りまして、来週日曜日に若◯寮三階に集合です。四時過ぎに終わる予定なので帰りにディズニーへ行ってしまおうかなんて思っています。もう少しなのでなんとか粘り抜きます〜
Posted by naka at 2016年11月10日 22:14

nakaさん!!何ともうれしいご報告ありがとうございます。一次試験通過、誠におめでとうございます。息つく暇もなくすぐに2次試験ですね。研究計画書についてはある程度突っ込まれる想定で準備されることをお勧めします。学術研究だということをしっかり意識しながら、アピールできるといいのかもしれません。試験後のご褒美、すごく良いアイディアだと思います♡良いご報告がいただけることを祈っています。

Posted by あおい at 2016年11月10日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
【Google AdSense】