2017年11月22日

臨床心理士指定大学院を受験した友人

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


修論を執筆しながら、集中力が切れてしまったので2日連続の投稿ができました(*´▽`*)良いんだか、悪いんだか。


友人が臨床心理士指定大学院を受験しました。主に不適応を起こしている子どもたちに寄り添って子どもの状態に合わせて柔軟に対応してくださるので先生方の信頼も厚い。そんな彼女、子どもたちと関わるうちスクールカウンセラーになりたいという想いを抱くようになったらしく指定大学院を初めて受験したのです。

88c5cce2c30f6803f45b8a817614dfd1_s.jpg


フルタイムでお仕事をしながらご自身の子どもたちを育てる母でもあり、受験勉強を頑張っておられましたが、試験の結果は残念なものでした。


今後のことを少しお聞きしたところ、公認心理師の受験資格を得られるように相談業務の経験年数をあと数年積みながら、並行して大学院への進学も目指して勉強を続けるとのこと。どちらか早い方の資格を取得するということでした。


彼女は学校でのお仕事をしながら、通信講座でケアストレスカウンセラー
の資格を取得された努力家。子どもたちと関わる様子を見ているともうすでに充分なくらい寄り添った支援をされていると思うのですが、更に専門的な学びを深めたい!とどこまでも子どもたちのことを思う姿には頭が下がります。


受験の結果が残念であってもそうでなくても、学ぶ方法はいくらでもあるのだな、と彼女に勇気づけられた私。襟を正してさらに学びを深めていこうと思ったのでした。


お時間あればこちらもどうぞ↓↓↓過去記事デス
スクールカウンセラーになりたい人にお勧めの資格
過去の大学院受験は3回。落ちた理由と合格できた理由の分析



ヒューマンの通信講座『ケアストレスカウンセラー』についての詳細は公式HPでご覧になってください。資料請求は無料です。


posted by あおい at 17:02| Comment(0) | カウンセラーになるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Google AdSense】