2017年07月25日

教職員向けの研修講師をさせていただきました

こんにちは。当ブログ「心理職を目指すには〜主婦が臨床心理士資格に挑戦するブログ」にお越しいただきありがとうございます。管理人のあおいです。


先日、スクールカウンセラーとして勤務している小学校で夏休みの教職員向けの研修があり、講師を務めさせていただきました。

5deaf57c7eb603a2db50e1e3fdc1961a_s.jpg
テーマは発達障害の基礎と社会スキルについて。


授業のプロである先生方の前でお話させていただくのはものすごく緊張しますが、スクールうカウンセラーの大切な職務の一つとして職員研修が位置付けられています。年度初めの辞令交付式には教育事務所の課長から研修会を開催するようにということを直接言われます。


2学期も小学生に向けたアンガ―マネジメントや受験生に向けたストレスマネジメントの授業、職員研修の予定がいくつかあります。


研修でお話をさせていただくということは、自分の理解が不十分では務まらないということを準備の段階で嫌と言うほど感じます。


だからこそ、準備は念入りに。先生方、生徒の皆さんにとって少しでも「聞けて良かった」と思っていただけるような研修をするために図書館へ通い、資料を集めまとめ。と、労力もかかりますが、アウトプットすることによって自分の中でも整理されていくのがよくわかります。


今回の講義で参考にした資料をいくつか載せておきます。
関心のある方は参考になさってみてくださいね。





【Google AdSense】